他の処理法とは違う!レーザー脱毛の3つの特長

レーザー脱毛は根本的にムダ毛を解消

現在美容整形や皮膚科など医療機関で扱うレーザー脱毛は、強力なパワーを有した医療用レーザーを用い、ムダ毛の根本から解消を図る脱毛方法です。そのメカニズムは、概して選択的に反応するレーザーを肌の上から照射してムダ毛のみにエネルギーを吸収させ、その熱によってムダ毛を生やす孟母細胞や周辺細胞を破壊し、再生を抑制します。その為、自己処理で多いカミソリによる場合とは異なり、皮膚の下に残るムダ毛のブツブツ感等がなく、毛根からキレイに処理できる特長があります。

レーザー脱毛は確実性が高い

レーザーを肌の上から照射して処理すると云う点は、エステサロンや脱毛専門サロンでの光脱毛と施術方法は同じですが、使用する光自体の威力が強い為、ムダ毛の処理能力に大きな違いがあります。具体的に、レーザーを含めて光を用いた脱毛方法では、毛が抜け生えする毛周期に着目し、そのサイクルに合わせて何度か照射することで効率的にムダ毛の再生を抑制します。そして、レーザーには毛根の細胞にダメージを与える程度が確実に破壊できるレベルにある為、1照射当たりの確実性が高く、回数がサロンでの施術よりも少なくて済む特長があります。

レーザー脱毛は安全で安心

レーザー脱毛の特長には、仕上がりや処理能力など施術の効果面だけでなく、安全で安心な面も指摘できます。レーザー脱毛は1990年代中盤に登場して以来医療機関での脱毛の主流となっており、実績がある方法であると同時に機器の開発や改良も盛んに行われています。そして、実際の施術では、脱毛部位や肌質、毛質などにより出力を調整し、冷却装置の作動や照射前後のローションなどの使用により、肌への負担軽減して安全に処理できるようになっています。また、レーザー脱毛は医療機関が扱う施術である為、万が一肌トラブルが発生しても直ぐに処置して貰える安心感もあります。

医療レーザー脱毛は、医療レーザーを使用して医師が行う脱毛方法です。本格的に脱毛をしたい人におすすめでしょう。