女子必見!簡単にバストアップさせる方法3つ

バストアップ効果のある食べ物でバストの土台を作ろう

バストアップに良い食材だけを食べていても、バストをアップさせる事は難しいでしょう。実際には、バストを直接的に大きくする効果を期待出来る食べ物自体はありませんが、胸の土台を作るためにサポート代わりとなる食べ物はあります。その中の一つに鶏肉があり、良質なタンパク質によって女性ホルモンの活動をサポートします。そしてキャベツもサポート役となります。キャベツには「ボロン」という栄養素が含まれており、バストアップには欠かす事の出来ない女性ホルモンの分泌を促してくれます。これらの食材を、毎日の食生活に積極的に摂り入れるようにしましょう。

筋トレでバストアップする方法

バストアップさせるための筋トレには、プッシュアップといった方法があります。これはまず腕立て伏せの形になり、膝をついて座ります。その時の手は、肩幅よりも広めに開くようにします。そして息をゆっくりと吐きながら腕を曲げながら体を下ろしていきます。最後に息を吸いながら腕を伸ばして、体を上げていきます。目安としては、これらの動きを15回、一日3セット行うようにしましょう。毎日続けて行う事により、バスト周りに筋肉がついてきますので、バストアップ効果が期待出来るようになります。

マッサージでバストアップする方法

基本のマッサージの方法は、まず左右の鎖骨の中心の部分からみぞおちへ向けて、両手を交互にした状態で4本の指でさすり下ろします。そして両手のひらで片方のバスト全体を下から上へと持ち上げるような感じでさすっていきます。反対側のバストも同じようにします。そして、左手を右のバスト内側上部に置き、脇の下へ向かってさすっていきます。次に右手を右バストの外側下部へ置き、内側に向かってさすっていきます。最後に反対側も行います。

胸が小さいと悩んでいる人はまず、自分の姿勢を正してみて下さい。猫背のせいで小さく見えているだけかもしれません。それだけで少し胸を大きく見せる事は出来るはずです。